ロータスIMCの考え

LotusIMCは長期的なパーフォマンス向上と質の高いサービスの両面において、ベトナム最高の証券投資ファンド運用会社になるという目標の下、2006年12月27日 にベトナム国家証券委員会の認可を受けて設立されました。弊社は、投資運用分野における国内の経験と国際知識を結合し、投資家の皆さまに最高のサービスを 提供致します。またサービス提供だけでなく、ベトナム経済と証券市場の発展にも貢献したいと考えています。国内外の投資家の皆さまと資本ニーズを持つベト ナム企業の橋渡しを行います。

【日本の皆さまに:コンプライアンス(法令遵守)の徹底】

こ こで、特に日本の皆さまに挨拶を申し上げます。弊社会長のソンは、これまで日越経済交流センター(本部大阪市)のハノイ代表として、ベトナムと日本の間の 貿易や直接投資の促進に尽力して参りました。その延長として弊社は、ベトナム企業に対する日本からの株式投資を促進する目的で、日本の投資家の皆さまのた めに設立されました。

弊社が皆さまと取引を行う場合、日本の「金融商品取引法」(2007年9月30日施行)に準拠する必要があります。弊社は、ベトナム国家公認の投資運用会社ですが、日本の投資運用業には未登録です。そのため日本国内の一般投資家の皆さまは、このインターネット等を通した取引や個別資産管理契約サービス締結をすることはできません。

出所:金融庁監督局証券課『金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針』(2007年8月)

ただし一般投資家の皆さまは、日本の第一種金融商品取引業者様を通して弊社とのお取引は可能です。

なお、この日本語サイトは、LotusIMCについての会社案内を目的としておりますので、個別の商品紹介や勧誘を目的としていません。弊社はベトナムにおいてのみならず、日本においてもコンプライアンス(法令遵守)を徹底させています。どうぞ、ご理解を賜りますようにお願い申し上げます。

また、ベトナム・ハノイの弊社にお立ち寄りの際はお気軽に弊社にお立ちよりください。