Lotus-Mekong River Equity Fundに関するお知らせ (2013年12月27日)

LotusIMCのお客様、またパートナーの皆様にLotus-Mekong River Equity Fund (LMEF) に関してお知らせいたします。

LMEFはプラザアセットマネジメント及び岩井コスモ証券の協力下で、2009年11月に、Cayman Islandにて組成されました。プラザアセットマネジメントはベトナム・カンボジア・ラオス3国成長株ファンド(愛称:メコンの恵み)のファンド投資運用会社であり、同ファンドはファンドの純資産額の少なくとも90%をLMEFに投資してきました。一方、岩井コスモ証券は「メコンの恵み」の販売担当でした。

プラザアセットマネジメントの経営事情により、約1年前に公的ファンド運用業務を撤退することを同社は企図し、公的ファンドを段階的に償還してきました。その中に「メコンの恵み」が含まれました。

「メコンの恵み」存続のための方法が関連各社で十分に検討されましたが、様々な理由により、結論としてファンドがクローズされることになりました。そこでLotusIMCは全ての株式を売却し、必要な手続きを行い、投資家に償還いたしました。

投資運用の総括として、VNM, DHG, FPTなどを含む良好な業績の企業の組入れと投資対象の多様化によってLMEFは、一般市場(株価指数)を上回る成績を下表のように達成できたことを報告したいと思います。

2009/11/5

2010/12/31

2011/12/30

2012/12/28

2013/10/10

基準価額(円)

10,000

8,349

5,352

7,562

10,043

設定来騰落率

0.00%

∆ 16.51%

∆ 46.48%

∆ 24.38%

0.43%

ドン貨換算基準価額

1,977,457

2,001,198

1,456,327

1,830,550

2,161,179

設定来騰落率

0.00%

1.20%

∆ 26.35%

∆ 7.43%

9.29%

ドン円為替レート

0.00%

∆ 17.50%

∆ 27.33%

∆ 18.31%

∆ 8.11%

Vn-index(ドン)

0.00%

∆ 12.76%

∆ 36.72%

∆ 25.53%

∆ 10.93%

相対パフォーマンス対Vn-index(ドン)

13.96%

10.37%

18.10%

20.22%

Hnx-index(ドン)

0.00%

∆ 39.96%

∆ 69.13%

∆ 70.00%

∆ 68.08%

相対パフォーマンス対Hnx-index(ドン)

41.16%

42.77%

62.57%

77.37%

備考:2009年11月5日が設定日、2013年10月10日が基準価額の最終算出日

一方、LMEFと「メコンの恵み」は以下の成績が得られました。

朝日新聞にランキングされた直近6ヶ月の上昇率ファンド:

2012年4月 2012年6月 2012年7月
ランキング:メコンのめぐみ 4位 18位 7位
ランキングされた全ファンド数 1763 1763 1771

また2013年8月に出版された「ASEAN株投資術」(廣済堂出版)の「ASEANファンドの選び方」(94~95 頁)によれば、「メコンの恵み」の運用成績は最優秀でした。2013年6月末時点で、3ヶ月の暴落率でプラス(上昇)は34本中の4本だけであり、その4 本の中で「メコンの恵み」は14.39%となっており、2位のマレーシア投資ファンド10.96%を大きく引き離しています。12ヶ月の暴騰率でも 67.42%は第1位でした。これらは「円高」の影響もあるのですが、ほかのベトナム株を組み入れた投資ファンドに比べて格段の好成績であることを示して います。

 

以上、残念ながら「メコンの恵み」は償還されましたが、この経験を生かしてLotusIMCは今後もベトナム株式市場の発展に貢献したいと考えております。最後になりましたが、当ファンドにご関心を賜った日本のお客様またパートナーの皆様に心から御礼を申し上げます。

 

活動写真